Prologue

プロローグ

拘り旬野菜

エピソード1 食文化

京都の外資系ホテル料理長時代、京都産オーガニック野菜の栽培に携わったことで旬野菜の味のすばらしさに気づき、その美味しい野菜を旬の時期に食べることの大切さを改めて認識する。

 

その考えのもとで関西もんを中心とした国産・オーガニック・無農薬の旬野菜・食材、安心安全で尚且つ四季を意識し、旬野菜の入荷状況に合わせてメニューを作成、健康に気を使った料理で身体の中から美しく健康にという考えに拘り、普段いつものように調理している野菜、メディア・スーパーなどで見かけるちょっと珍しい野菜、扱いが分からない野菜などを丁寧に下処理から味付けをし、一日分の淡色野菜・緑黄色野菜が取れる量を贅沢に盛り付け、そしてヴィーガン・ベジタリアン・糖質制限にも対応する今の食文化に合ったヘルシーな食事を提供しています。

世界の食文化

エピソード2 グローバル

海外勤務時代、世界では様々な国の料理がとても身近に楽しめる環境があることで、沢山のスパイスやハーブを使った料理によって日常から色々な味覚を刺激されていた。日本では日頃慣れ親しんだ味覚中心の食生活を送っている中、海外に比べて刺激が少なく味覚のグローバル化は遅れているのではと感じた。

  

振り返ってみると外資系ホテル勤務時代では、フレンチ・イタリアンだけでなくヨーロッパ・アメリカン・アジアンを含む世界各国の料理や京都老舗料亭の本物志向の和食を学ぶ機会を得て、本質を捉えながらグローバルな発想で作る料理によって国内外のお客様に喜んで頂いた経験から、フレンチビストロ・イタリアンバル・和食割烹・洋食などのジャンルを越えた選び抜かれた世界各国の料理と自然派ナチュラルワイン・関西クラフトビール・個性的日本酒などの醸造酒とのペアリングで新しい発見、食の世界旅行ができる空間でより多くの方にグローバルな食の体験をして頂きたと思っています。


Story

経験

海外勤務・外資系ホテル料理長と35年以上の経験が生み出すラグジュアリーで洗練された世界の料理の数々。

大阪・東京・京都の外資系ホテル、そして海外のレストランという経験を積んできた中で

特に京都での外資系ホテル料理長時代では、和食はもちろんの事フレンチ・イタリアンだけでなくアメリカン・アジアンを含む

あらゆる国の料理で世界からのVIPお客様をもてなしてきました。

更に京都老舗料亭と一緒にお仕事をさせて頂く機会が多く

その時に日本伝統の和食の本質を体感し、国内外の食文化を通して世界共通の味覚を知る。

食材への思い

外食でも安心安全で健康的に食事が出来るよう国産・オーガニック・無農薬の旬野菜に拘っています。

数年にわたり京都でオーガニック野菜の栽培・収穫・調理をトータルで行い、食材が本来持つ力を如何に高め生命力豊かな野菜を育てる事の有難さを再認識し

生産者の思いをしっかりと届けられるよう、西洋料理と日本料理の技法を使い野菜のおいしさを最大限に活かしシンプルに伝える調理法に拘っている。

尚且つ数年間日本酒造りにも携わり、グローバルな視点から海外の方が分かり易く、海外の食事と合うように

個性際立つ日本酒を造る事業の責任者として

ボトル・ラベルを含めたエチケットデザイン、海外の方が飲んで分かり易い日本酒の味

同じ醸造酒のワインやビールと並んで自国の料理と一緒に楽しめる飲み方を提案する

新しいタイプの日本酒造りを地元大阪の酒蔵で取り組んできました。

食への取り組み

洋食の枠を越えたフレンチ・イタリアン・和食・アジアンを含む世界の味覚やグローバルな食文化を体験出来る空間造り

数多くの食に関する仕事の経験を活かし、固定概念にとらわれず

様々な文化が交差するグローバルな食の在り方を体験して頂けるように

フレンチビストロ・イタリアンバル・和食割烹などの枠も含めた世界の料理と

自然派ナチュラルワイン・関西クラフトビール・個性的日本酒など醸造酒とのペアリングで

感性豊かなお客様の五感を刺激し、意外性のある新しい発見と共に

料理で世界旅行を体験して頂ける居心地が良い隠れ家レストランを作ります。

Pursuit of Foods

拘り

新鮮で安心安全な旬野菜

外食でも安心安全で健康的・ヘルシーな食事が出来るように

国産・オーガニックの旬野菜・食材や糀の酵素に拘り素材本来の味を活かし

贅沢にたっぷりと使った沢山の野菜でヴィーガン・ベジタリアン・グルテンフリー・糖質制限など

今の食文化にも対応する質の高い絶品西洋料理をお届けします。

世界の調理技法で素材を活かしながらスパイス・ハーブを上手く使う事で減塩出来る料理の数々。

健康志向なあなたをサポートする強い味方です。

続きを読む